ダウンロードの準備中

製品検索

L-ケフレックス顆粒(日局) 規格単位 500mg1g 薬価 79.40
薬効分類番号 613 薬効分類名 主としてグラム陽性・陰性菌に作用するもの
規制区分 処方箋医薬品 一般名 セファレキシン
剤形・形状 ごくうすいだいだい色の顆粒 貯法 気密容器
室温保存
内用外用注射区分 内用
製剤写真
識別コード(表 / 裏)  / 
直径(mm)
長径・短径等
厚さ(mm)
重量(mg)
箱写真
カプセル号数
pH
浸透圧比
内用外用注射区分 内用
識別コード(包装)
包装
効能・効果 <適応菌種>
本剤に感性のブドウ球菌属,レンサ球菌属,肺炎球菌,大腸菌,クレブシエラ属,プロテウス・ミラビリス
<適応症>
○ 表在性皮膚感染症,深在性皮膚感染症,リンパ管・リンパ節炎,慢性膿皮症
○ 外傷・熱傷及び手術創等の二次感染,乳腺炎
○ 咽頭・喉頭炎,扁桃炎(扁桃周囲炎を含む),急性気管支炎,肺炎,慢性呼吸器病変の二次感染
○ 膀胱炎,腎盂腎炎,前立腺炎(急性症,慢性症)
○ バルトリン腺炎
○ 涙嚢炎,麦粒腫
○ 外耳炎,中耳炎,副鼻腔炎
○ 歯周組織炎,歯冠周囲炎,顎炎,抜歯創・口腔手術創の二次感染
用法・用量 通常,成人及び体重20kg 以上の小児にはセファレキシンとして1日1g(力価)を2 回に分割して,朝,夕食後に経口投与する。
重症の場合や分離菌の感受性が比較的低い症例にはセファレキシンとして1 日2g(力価)を2 回に分割して,朝,夕食後に経口投与する。
なお,年齢,体重,症状により適宜増減する。
長期投与上限日数 無し 先発品との効能効果の
差異
無し
診療報酬上の後発医薬品 NO 品質再評価終了状況 ステップ5
品質再評価終了状況
コメント
本品は、先発医薬品として品質再評価結果通知済(平成16年5月17日付)。
薬価基準収載年月日 1979年04月19日 発売年月日 1979年04月20日
薬価基準収載医薬品コード YJコード レセプト電算コード
6132002E2030 6132002E2030 616130003
包装単位 JANコード HOT番号 GS1コード
調剤包装単位 販売包装単位 元梱包装単位
SP 100g 4987058184479 1108255020101 04987058102756 14987058184476
SP 500g 4987058184066 1108255020102 04987058102756 14987058184063

各種資料・お知らせ文書

資料一括ダウンロード お知らせ文書 添付文書 製剤写真 くすりのしおり 患者向医薬品ガイド 患者指導せん インタビューフォーム 生物学的同等性 溶出挙動の同等性 安定性 簡易懸濁法 配合変化 製品情報概要 品質情報比較資料(案)
本体 包装 パッケージ 長期 加速 無包装
all 5件